京都市東山区の西大谷墓地(大谷本廟)にて、現地での追加彫刻。周りのお墓にも配慮して丁寧に作業

こんにちは。京都市、亀岡市、宇治市、向日市、長岡京市、八幡市をはじめとした、京都南部にてご対応させていただいております、石材店かわむらの川村です。京都市東山区の西大谷墓地(大谷本廟)にて、現地での追加彫刻をさせていただいた際の様子をご紹介いたします!

 

【西大谷墓地 現地彫りでの追加彫刻】

 

京都市東山区の西大谷墓地(大谷本廟)にて、追加彫刻・ご納骨のお手伝いをさせていただきました。ホームページをご覧になってご相談くださったお客様です。

 

こちらがご相談いただいたお墓です。歴史ある墓地の、歴史ある立派なお墓です。棹石の側面に、このようにすでに数名の方のご法名が彫刻されていました。今回は印の場所に、2名の方のご法名を彫刻することになりました。

 

普段は、可能であれば彫刻する部材を取り外して工場に持ち帰って彫刻することが多いですが、今回はとても大きな棹石で、背の高さくらいありましたので、取り外しにも大きな費用が掛かってしまいます。そこで、今回は現地で彫刻する方法をとりました。彫刻する場所にゴムシートを貼り、周りのお墓は汚れたりしないよう白いシートで養生しています。

 

墓石への彫刻は、彫刻する文字を切り抜いたゴムシートを石に貼り付けて行います。一般的に行われる、砂を当て付けて石を削って彫刻するサンドブラストという方法で、ちょうどシートを切り抜いた場所が削られます。

 

ちょっと不思議な様子に見えるかもしれませんが・・・彫刻中です^^  手前の白いものは、シートで養生したお隣のお墓です。傘も、周りの保護のために用意しました。その隙間で彫刻作業を行っています。

 

彫刻完了です!

 

追加の彫刻でしたので、文字の大きさや字体などもすでに彫られているご法名に合わせて原稿を作成し、違和感のないよう彫刻しています。

今回は、ご納骨のお手伝いもさせていただきました。後で伺ったのですが、今回のお客様は、ホームページにあった私と父が二人並んだ写真を見て「ここにしよう!」と決めてくださったそうです。良い写真だととても褒めてくださって、恐縮でした^^; 何を基準に石材店を選ばれるのかはお客様によって様々だと思いますが、そんな細かいところも見てくださって、それを決め手にしてくださる方もいるんだなあと思うと嬉しかったです。

このたびは当社にお声かけいただき、本当にありがとうございました。何かお困りのことなどございましたら、今後はどうぞいつでもお気軽にご連絡ください。

追加彫刻・ご納骨のお手伝いについてはこちらをごらんください

京都南部のお墓彫刻センター

京都市内でのお墓工事に関する記事

●地盤沈下で傾いたお墓の傾き直し工事。パイプで地盤補強、耐震施工での据え直し、京都市内の寺院墓地にて
●京都市下京区のお寺様墓地にて、納骨室がなかったお墓の建て替え工事。限られた敷地でも、工夫した設計でバランスの取れたお墓
●京都市内のお寺様墓地にて、福岡県からのお墓の引っ越し・移転工事。入念な準備でスムーズな引っ越し
●周りのお墓と調和した、伝統的京都型のお墓を建立。お世話になっている京都市右京区のお寺様墓地にて
●和洋折衷型のコンパクトな墓石を建立。細部も丁寧な設計や加工、京都市伏見区の地域墓地にて
●京都市右京区のお寺様墓地にて京都型8寸和型墓石を建立。石目・色合いも美しい愛媛県産大島石