こんにちは。京都一円にて、気持ちの良いご対応をモットーにお仕事をさせていただいております、石材店かわむらの川村です。今回、宇治市内にて、戒名の追加彫刻をさせていただきましたので、その様子をご紹介いたします。

今回のお客様は、以前に当社でお墓を建てていただいたお父様がこのたび亡くなられたので、霊標への戒名の追加彫刻と、お墓の建立者の方のお名前部分の朱色をとる作業をご依頼でした。

 

宇治市にある、栄蓮寺様の宇治善法墓苑です。ここに今回のお客様のお墓があります。

 

いつもきれいにされている霊園です。日当たりも良いです。入り口から入ってすぐのところにお客様のお墓がありました。

 

お客様のお墓です。印のところに霊標があったのですが、文字の彫刻のために工場に持ち帰っております。

 

彫刻が終わった霊標を据えなおしたところです。

今回のご依頼は追加彫刻と文字の色替えですが、近いうちにご納骨されるとうかがっていましたので、地面はきれいに整地しました。きれいに草をとって、表面の固まった土をコテでつぶして細かくして広げ、ならしています。それだけで、このようにずいぶんきれいになります。

 

これが、今回追加で霊標に彫刻した部分です。

 

裏面の建立者の方のお名前部分です。今回は、この朱色をとりました。

 

朱色をとって、このように素彫りの状態に戻しました。

 

これで作業完了です。

今回のお客様は、お父様のご納骨を近く控えていらっしゃいました。お客様が気持ちよくご納骨式を迎えられるように、追加彫刻だけでなく、お墓を整える作業もさせていただきました。

当社では、お客様からご依頼いただいたことを確実にさせていただくのはもちろんですが、こうした整地作業や簡単な補修など、できる限りお手伝いさせていただいております。作業としては簡単なちょっとしたことですが、お客様が気持ちよくお参りやご法要を迎えられるように、今後もそうした気配りを大切にしていきたいと思っております。