こんにちは。京都市、亀岡市、宇治市、向日市、長岡京市、八幡市をはじめとした、京都南部にてご対応させていただいております、石材店かわむらの川村です。京都市下京区のお寺様墓地にて、お墓の建て替えをさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

【京都市下京区寺院墓地 お墓の建て替え】

 

お世話になっているお寺様からのご紹介で、お墓の建て替えをさせていただきました。お話をいただいて、まずは現地へ向かいます。

 

こちらは、もともと建てられていたお墓です。ずいぶん前に建てられていますが、大切にお参りされているのが分かるお墓でした。このたびご家族様が亡くなられてご納骨をされるにあたり、こちらのお墓には納骨室がないため、これを機に建て替えをご希望でした。これまでは、お墓の下に埋葬されていたそうです。昔建てられたお墓には、同じようなタイプのお墓もあります。今のお墓は、墓石本体の下に納骨室が設置されていて、納骨の際はお墓の手前にある供物台等を取り外し、台座部分に開けられた納骨口から納骨をするタイプが一般的です。そうしたシステムをご説明すると、「同じようにしたい」とご希望をいただきました。お墓の設計やお見積りをご提案してご了承いただき、工事に入ります。

 

お経をあげていただいてからご遺骨を取り出し、以前のお墓の解体・搬出を終えたら、工事開始です。お墓を取り外すと敷地の様子がはっきり分かりますが、間口は70cmほど、街中の墓地ではよく見られる広さです。

 

まずは地盤を固めた後、基礎ベースを打ちました。木材で囲まれた土のままの部分が納骨室になるところです。少し広めにとりました。

 

こちらは、お隣との境界となる巻き石です。印のあるのが内側になる部分で、金具を固定するためのアンカーのピンを打ちました。

 

巻き石を据え付けました。コーナー部分は、さきほどのアンカーピンにL字のステンレス金具を取り付け、しっかりと固定します。こうすることで、石と石が開いたり、ずれたりすることを防ぎます。

 

巻き石を据えたら、中央に納骨室を設置、周りを埋めていきます。納骨室は深さ30cmほどで、通常と同じくらいですが十分な深さがあります。後方は、ステンレス製の塔婆立てを設置しました。限られた敷地内でもきちんとしたものを設置できるよう、設計も工夫しました。

 

お墓の手前に香炉を設置します。左のように、ボンドできちんと接着しています。

 

花立です。こちらも下台にしっかり接着します。香炉と花立がはずれてガタつくというお困りの声をよく耳にするので、当社では施工の際にこのように接着しています。見えている開口部が納骨口で、ここには供物台を設置します。

 

完成です!

高さやボリュームもありつつ、限られた敷地にも収まりの良い、バランスの取れたお墓に仕上がりました。

 

棹石の側面には、建立年月と建立者の方のお名前を彫刻しています。棹石手前には、さびにくいステンレス製の水塔婆を設置しました。上台手前にあるくぼみは水溜めです。

 

香炉には風防付きの蝋燭立て、その隣に線香立を設置しています。お墓によっては蝋燭立てが設置されていないため、ご自分で蝋燭立てを購入されてお参りしている方も多く、当社では最初からご不便のないように設置するようにしています。花筒もステンレス製です。花筒が入る穴の縁は、チューリップ型の花筒がちょうどフィットするような、少しくぼませた「皿彫り」にしています。

 

塔婆立てはこのような立派なものを設置することができました。一つの場所に3本重ねて、最大で12本ほどは立てることができます。

 

開眼供養も終わり、ご納骨のお手伝いもさせていただきました。お客様は、「お墓が新しくなって、気持ちよくお参りできます」と喜んでくださっていました。新しいお墓は、ご納骨がきちんとできるのはもちろんですが、便利な蝋燭・線香立や、水の交換がしやすい花筒など、日々のお参りもずいぶん楽になると思います。これからはこれまでより気軽にお参りにお越しいただけると嬉しいですね。

今回は、街中の墓地の限られた敷地でのお墓建立でした。実は、隣り合うお墓はご親類様のお墓だったのですが、お客様のお家がご本家様ということで、限られた敷地でも建てるお墓の大きさや高さなどもバランスを考える必要がありました。細部も工夫して設計することで、喜んでいただけるお墓を建てることができました。これからも末永く、大切にお参りいただけますと幸いです。

墓石建立に関する記事

●亀岡市の保津町墓地に、8寸京都型のお墓を建立。ご希望をできる限り活かして、ご予算内での建墓
●周りのお墓と調和した、伝統的京都型のお墓を建立。お世話になっている京都市右京区のお寺様墓地にて
●和洋折衷型のコンパクトな墓石を建立。細部も丁寧な設計や加工、京都市伏見区の地域墓地にて
●シンプルで柔らかいデザインの、白御影石の洋型墓石を新設。耐震施工と草止めで安心のお墓、滋賀県大津市にて
●京都府宇治市の宇治善法墓苑にて、和型墓石を建立しました。長い階段も安全に丁寧に、運搬・設置を完了。
●京都市右京区のお寺様墓地に、8寸京都型のお墓が完成。長い年月が経っても安心の愛媛県産大島石のお墓
●向日市にて、お墓の建て替え工事をさせていただきました。8寸京都型、愛媛県産大島石のお墓