こんにちは。京都一円にて、気持ちの良いご対応をモットーにお仕事をさせていただいております、石材店かわむらの川村です。京都府八幡市の番賀墓地にて、墓石のズレの修理をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

このお客様は関東にお住まいで遠方でいらっしゃるのですが、ご親類の方がお参りに来られた際に墓石がずれてしまっているのに気付かれて、そのご連絡を受けたお客様がインターネットで見つけた当社にご相談くださいました。後日、関東から京都の方へお帰りになられるとのことでしたので、直接お会いしてお話をさせていただきました。

 

実際確認しに伺ったところ、このような状態でした。地震や台風の影響ですれたのだと思いますが、お住まいが遠いので気付かれることなく、今回修理に至りました。

 

横並びの3基すべてが、このような形でずれてしまっていました。

 


修理が完了しました。

修理の方法についてご説明した際、耐震ボンドでの修理ではなく、セメントで接着する方法でしたいとのことでしたので、今回はセメントで接着しています。一度石を持ち上げて、石と石の接着する部分にセメントを入れ、なじむように目地を入れています。

 


横並びの3基すべての修理が完了した状態です。今回は、ずれてしまっている棹石部分の修理ということでしたが、お墓の中には少し傾きが出てしまっているものもありました。完全に直すことはできませんが、少しでも傾きを調整できるような据え方を心がけました。

 

お客様には作業が終わってすぐにお電話でご報告して、修理完了した写真を郵送いたしました。「きれいにしてもらってありがとうございます」とお言葉をくださいました。お客様もご心配されていたことと思いますが、これでご安心いただけたのではないかと思います。

遠方にお住まいのお客様でしたが、今回修理のためにわざわざお越しくださったりと、お墓を大切に思われていることが伝わり、私どもも心をこめてお手伝いさせていただきました。今回の仕事ぶりを見て、今後も何かあったら相談しようと思ってくださったのか、「お墓の場所を覚えといて」とおっしゃってくださいました^^ ありがとうございます。

今後もなにかお困りのことや心配なことがございましたら、いつでもご連絡ください。