こんにちは。京都市、亀岡市、宇治市、向日市、長岡京市、八幡市をはじめとした、京都南部にてご対応させていただいております、石材店かわむらの川村です。今回は、京都府亀岡市の西野々共同墓地でのお墓じまいの様子をご紹介いたします。

 

【京都府亀岡市 西野々共同墓地 お墓じまい】

 

今回も、お墓じまいのご相談です。ご依頼いただいたお客様は遠方に住んでおられるので、最近はお参りする回数も減ってきてしまい、お墓じまいをお考えになったそうです。インターネットで当店のことを知って、ご連絡くださいました。

お客様から墓地の場所や墓地番号を伺って、お墓へ向かいました。現地を見てお見積もりを差し上げて、ご了承いただいてお墓じまいの工事に入ります。

 

こちらが今回のお墓のある亀岡市西野々共同墓地です。亀岡市の火葬場の近くにあります。当店からは車で30分ほどの距離でした。

 

地域の共同墓地としては広さがある大きな墓地です。このように、なだらかな丘にお墓が密集してたくさん建っています。古くから地域の方々に利用されている墓地なのだろうなという印象でした。

 

こちらがお客様のお墓です。今回、ご遺骨の取り出しとお性根抜きの法要を終えてから石材店を探されていたので、すでにご遺骨の取り出し等も終わっています。

さっそく工事を始めます!

 

まずは、お墓をすべて取り外していきます。お墓の棹石と、上台を取り外しました。墓石は重量があるので通常はクレーンで吊り上げて搬出していきますが、今回はお墓の密集した墓地でしたので、お墓の近くまでクレーンを入れることができません。クレーンで吊り出せる場所まで運んでいってから搬出することになります。小ぶりなお墓でしたので、吊り出せる場所まではひとつずつ手作業で運んでいくことができました。

 

クレーンで吊れる場所まで運んだら、しっかりと運搬用の紐を取り付けて吊り上げて搬出します。

 

今回は、墓地の外にクレーン車をつけて作業しました。他のお墓に気を付けて、慎重に搬出していきます。

クレーンをお墓に横付けして、楽に搬出できる場合もありますが、坂道や階段が多い、通路が狭い、入り組んでいる・・・など、墓地の環境は様々です。当店では、お墓のある場所や状況に合わせて、機械や道具を使い分けてお墓じまい工事を行っています。

 

墓石の搬出が終わりました。お墓のあった場所は、土を入れてきれいにならして仕上げます。

 

後日、こちらの墓地の管理をされている管理委員会の方にお墓じまい工事の完了確認をしていただきました。打ち合わせしたお日にちにお越しいただいて、写真のように、「墓地管理委員会の土地」という札を設置して完了となりました。皆さんでしっかりと管理されている墓地でした。

 

工事完了後、お写真を郵送してお客様にご確認いただきました。今回は、お墓じまい工事と合わせて、墓地管理委員会の方との日程調整等も必要でした。そうしたことも対応してもらったので助かりましたとおっしゃっていただけました。遠方からのお参りは大変ですし、なかなかお参りに行けないのもずっと気になっておられたと思いますが、今回きちんとお墓じまいが完了して安心していただけたのではないかと思います。

今回お墓じまいをさせていただいた亀岡市は、当店からはだいたい30~40分程度で行くことができます。京都市のお隣りでもありますし、市内からは高速を使っていくほどでもないかなというくらいの距離です。ご連絡をいただければスピーディーなご対応が可能ですので、安心してご相談いただけるとうれしいです!^^

当店では、お打ち合わせから工事まで、すべてを自分たちでご対応しています。そのため、お客様の細かいご要望や納期のご相談などにも柔軟にご対応することができますし、そうしたフットワークの軽さは当店の強みだと思っております。「法要までになんとかしたい」「遠方に住んでいるけれど、お墓じまいできるのかな?」など、お困りだったり、疑問に思われたりすることを、気軽にお話しいただければと思います。丁寧に柔軟に、お客様にとって一番良い方法をご提案してお手伝いさせていただきますので、どうぞ安心してご相談ください。