こんにちは。京都にて、気持ちの良いご対応をモットーにお仕事をさせていただいております、石材店かわむらの川村です! 京都市の住吉山墓地にて、お墓じまいをさせていただきました。その時のようすをご紹介いたします。

【お墓じまいの施工前後のお写真】

今回、当店のホームページをご覧くださったお客様よりご依頼いただきました。お客様は京都市住吉山墓地にお墓をお持ちですが、跡取り様(息子様と娘様)のために、お墓じまいをし、別の場所へお骨を移動させたいというお話でした。また、「改葬(お墓からお骨を別の場所へ移動させること)の手続きも、分からないことが多いので教えてもらいたい」というご要望もいただきました。

 

住吉山墓地の入口です。仁和寺(にんなじ)様の北側に位置している、市営の墓地です。木々に囲まれた石畳の階段は、手すりもあり、綺麗に整備されています。

 

入口横には、金閣寺から仁和寺までのおよそ2.5キロの路を結ぶ観光道路「きぬかけの路」の碑があります。

 

長い石畳の階段を上がると、墓地が見えてきます。

 

待合所の横を通り抜け、奥に進むと、お客様のお墓があります。

 

墓地も木々に囲まれていますので、四季折々、自然の移り変わりを感じていただけます。 ご覧の通り住吉山墓地は「高低差」のある墓地です。お墓の建立やお墓じまいなどは、多くの石の運搬が必要になります。「こんな上から、どうやってお墓をおろすの?」とご心配くださるお客様も多くいらっしゃいますが、当店はトラックや運搬車(小型で墓地内を移動できるもの)もございますので、ご対応が可能です。

 

こちらがお客様のお墓です。まず、お見積りの前に、京都市の市役所に「改装許可証」を取り寄せていただく事などをはじめ、改葬のお手続きについてご説明をさせていただきました。そしてお見積りもさせていただきました。夏にお見積りを出させていただき、ご家族でご検討いただいた後、冬になってからお墓じまいのご依頼をいただきました。

お墓じまい前に、ご家族様で手を合わせられ、当店にてご遺骨の取出しをお手伝いをさせていただきました。

お墓をすべて取り外し、中に真砂土(まさつち)を入れて、お墓じまいが完了しました!

 

お墓じまいの完了を写真に納め、お客様にお持ちしてご確認いただきました。お客様には「最初に問い合わせてから実際に依頼をするまでに時間がかかってしまったけれど、スムーズに進めてもらえて助かりました。改葬の手続きのアドバイスも、ありがとうございました。」というお声をいただきました。

京都の中に複数ある市営墓地の中でも、当店がご依頼をいただくことが多く、一番お仕事をさせていただいているのが住吉山墓地です。そのため、墓地の地形をはじめ、作業スペースはどうするか、どうやって石を運搬するのが良いか…等、いろんなことを知っていることもあり、スムーズに作業を進めることができました。その結果、お客様に「スムーズだった」とお喜びいただけ、とても嬉しく思います^^

今後も当店の利点を活かし、お客様にお喜びいただける石材店であり続けられるよう、日々努力を惜しまず頑張ります!